よしなし短文録

読んだり、見たり、聴いたりの気に入ったもののみについて。

黄昏に眠る秋

 

黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

 

 

 

冬の灯台が語るとき (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

冬の灯台が語るとき (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

 

 

 

赤く微笑む春 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

赤く微笑む春 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

 

 

 

夏に凍える舟 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

夏に凍える舟 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

 

エーランド島4部作。どれも前半は若干もどかしい感じで話が進みますが、

 途中から一気に面白くなってやめられなくなります。

イェルロフおじいちゃんの若い頃はかっこ良かったんだろーなぁ。

 

 

 

 

祝!セブチ日本デビュー

セブチくんたちの日本デビュー!

MVのメイクの濃さが残念ですが、

韓国での歌やパフォ―マンスの雰囲気をガラッと変えることもなく、

KPOPのseventeenが好き♡なままの気持ちで楽しめるところが素敵。

 

で、待望のパフォーマンス映像。


180529 세븐틴 (SEVENTEEN) - CALL CALL CALL! Live on NTV Sukkiri

 

はー可愛い。

一番楽しみにしていたTHE8くんの

「ボクノスマホバッテリーキレルクライ」はカットだったのね…。

 

13人の意見やコンディションを揃えるのは大変だろけど、

今後の展開が楽しみ。

 

 

タンタラ

f:id:kudikudi:20170710164430p:plain

 チソンの熱演を堪能するドラマ。

f:id:kudikudi:20170710164923p:plain

ハヌル(カン・ミニョク)を始めとするタンタラバンドのメンバーの成長物語も良かったのですが、なんだか途中から、かつてシン・ソクホが育てたアイドルグループジャクソンのジヌ(アン・ヒョソブ)の方が気になってしまって、彼の登場を待ち望むようになってしまいました。そっちのパフォーマンスも観てみたかったな~。

またジヌとソクホのシーンで流れる曲が物悲しんですよ。ウルウル…。

f:id:kudikudi:20170710164749p:plain

 

あとソクホがタンタラバンドを移籍させようとした事務所の社長が「美男ですね」のA.N.JELLバンドが所属してた事務所の社長だったっていうのも楽しい発見でした。

「美男<イケメン>ですね 社長」の画像検索結果

 

「マトリョーシカと消えた死体 」

マトリョーシカと消えた死体 (探偵ブロディの事件ファイル)

「探偵ブロディの事件ファイル」

に続くブロディもの。

またもや1冊で4冊分くらいのストーリー展開。

ラストが痛快!